ホーム★家の中のお片づけ ≫ TVの上のラックをお片付け:物を減らす方法で、少しずつ改善して行くのが理想の方法?

TVの上のラックをお片付け:物を減らす方法で、少しずつ改善して行くのが理想の方法?


今日はココをきれいに片付けようと思っても、なかなか思うようにはかどらないことってありますよね。

そういう時は、捨てたものをチェックして次回の励みにしていきましょう。一度に欲張らず、徐々にステップアップしていくのがお片付けを長続きさせる方法です。

今日こそどこかをお片付けしようと部屋を見回して、決まったポイントは「TV台の上のラックのケース」でした。

TVの上のラック お片付け2


ここも引っ越して以来、ほとんど触ったことのない「デッドゾーン」です。とりあえず、狭い場所なので全部取り出してみます。

TVの上のラック お片付け4

早速、ケースを取り出してみると、こんなにもいっぱいの荷物が入っていました。

TVの上のラック お片付け3

何から手を付けたらいいのやら、とっても迷いました。そして、一番捨てるものが少なさそうな部分から始めることにしました。

ココには思い出にかかわるものがぎっしりと入っていました。もちろん、思い切りよくは捨てることは出来ません。
とりあえずホコリをとってケースを拭いて、まずは汚れのお片付けです。

ここで活躍するのが、あの掃除グッズです。
⇒今日から雑巾がけが好きになる!?sakuraおススメのお掃除グッズとは?

これだけでも気分的にかなりの違いがあります。

そして、次は処分できるものを捨てていきます。ホコリがかぶっていて汚れているものは、ためらいなしでポイっと捨てれました。

あと、昔やっていた通信の添削やテキストもこの際、思い切って処分することにしました。

今日は思い出にかかる部分までやっていると、終わりそうになかったので、できる範囲で終了しました。この続きは、次回のお楽しみにしておきます。

そして、1時間くらいたった頃でしょうか。大きなゴミ袋2つ分のゴミがまとめられました。

TVの上のラック お片付け5

ケースをラックに戻すと、見た目はほとんど変わりません。ケースを統一したので、少しスッキリしたくらいです。でも中身は、かなりの余裕が残っています。そしてこのゴミの量、これで今日のお片付けの収穫は十分だと思います。

TVの上のラック お片付け1

お片付けにも目標設定は必要ですが、時にはハードルを下げないと、長続きしなくなります。あちこち片付けて、かなりのゴミを捨てたはずですが、見た目的にはそこまでの変化はありません。

そうです。ダイエットでいうとそろそろリバウンドの起こる時期に来ています。ココを乗り越えることが大切なので、今は小さな変化を喜ぶことにします。

お片付けはきっと、一生続いていくものなので、気長に付き合って行きましょうね。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示