ホーム★1から始めるベランダ菜園 ≫ ベランダ菜園で初キュウリを収穫!sakuraが「野菜作り」をすすめする5つの理由とは?

ベランダ菜園で初キュウリを収穫!sakuraが「野菜作り」をすすめする5つの理由とは?


本格的にベランダ菜園を始めて、早1か月が経ちました。

そして今日、キュウリを初めて収穫しました。自分で作るって結構、大変だけど、たくさんの楽しみもありました。

早速、取り立てのキュウリを今日のサラダの中の一品として使います。形はちょっと不格好ですが、まさに無農薬の野菜です。

ベランダ菜園 キュウリ3

包丁を入れる前は、中身がスカスカだったらどうしようとドキドキでしたが、お店で売ってるのと同じ、ちゃんとしたキュウリで安心しました。

ベランダ菜園 キュウリ4

そして、出来上がったサラダがこれです。

ベランダ菜園 キュウリ1


1か月という短い期間ですが、ベランダ菜園をしてみて良かったことが5つもありました。

1)毎日の生活に変化を与えることが出来ること


50代にもなると、自分自身に多少の変化があっても全然、分からないですよね。成長が見えないっていうことは、ある意味、やる気が出ないことにつながります。

でも、野菜は日ごとに大きくなっていきます。グングンと伸びていく様子を見ていると、勇気が湧いてきます。毎日が平凡でつまらないという人がいたら、ベランダ菜園をおススメします。

植木鉢ぐらいの大きさのものが一つでも全然、OKです。かえって最初は欲張らずに始めた方がいいと思います。是非、目に見えて育っていくその野菜のたくましさに触れてみてください。きっとやる気が湧いてくるはずです。

2)自分が世話をすることで成長していくことで、自分の存在を確認できること


年を重ねると、自分の存在感が不安になることってありませんか?今ここに、自分がいてもいなくても何も変わらないのではなって思って、寂しさを感じたことはありませんか?

でも、この野菜たちは、水をあげて世話をする人がいないと、育つことは出来ません。

自分が必要とされている、自分がいないとこの野菜は枯れ成長することが出来ない・・・そんな現実が、あなたに生きる意味の大切さを教えてくれます。

自分が何かの役に立っている、そんな充実感を味わいたい人にもこのベランダ菜園はおすすめです。

3)収穫する喜びが大きいこと


自分が手塩にかけて育てたものが、花を付けそして実になる・・・それを取ってすぐに味わうことが出来る。とっても贅沢で幸せな一瞬です。お店で売られているものと同じものを、自分の力で育て上げることが出来るのです。

鉢植えのキュウリをもぎ取った時は、感動しました。是非、ベランダ菜園をして、その感動を味わってください。

ベランダ菜園 キュウリ2

4)自分で作ったものだからこそ、野菜の大切さを感じることが出来ること


何気なく食べている野菜ですが、自分が実際に作ってみると実がなるまでの時間や苦労がよく分かります。

野菜が食卓に届くまでの大切さが分かり、感謝の気持ちでいっぱいになります。そして野菜を買ったら、無駄なく使いきりたいと思うようになります。


5)毎日の生活にリズムが出来ます


もし、仕事とかしていなくて家にいる方なら、ベランダ菜園をすることによって、生活のリズムが出来ます。

夏だと1日2回の水やりをしなければならないので、それを軸にして家事や趣味などの時間を組み立てれば、規則正しい生活も送れるようになります。

健康のためには規則正しい生活を送ることが大切なので、良かったら試してみて下さい。


簡単に始めることのできるベランダ菜園ですが、それによってたくさんの恩恵を受けることが出来ます。

忙しくてそれどころではないっていう方も、ストレス発散癒しの効果もありますので、1つの苗でもいいので挑戦してみて下さい。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示