ホームスポンサー広告 ≫ 押入れ前のクローゼットスペースを徹底的に片づける。:お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実例集(1)ホーム★家の中のお片づけ ≫ 押入れ前のクローゼットスペースを徹底的に片づける。:お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実例集(1)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


押入れ前のクローゼットスペースを徹底的に片づける。:お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実例集(1)


今回は、押入れ前のクローゼットスペースを片づけて、押入れを使える状態に改善しました。

お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実践です。

前回、お片付けに行き詰った時にやる、「3つのこと」について書きました。

(詳しくはこちらから読めます↓)
⇒眺めているだけでは断捨離は進まない。お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」とは?


最近、ちょっとパワー切れしていたので、初心に戻って、今まで気になっていた押入れ前のクローゼットスペースを片づけました。

まずは、次の3つのことをして、お片付けの方向性を決めていきます。


1)写真を撮ること


とりあえず、二方向から写真を撮ってみました。

押入れ前のクローゼット 2

押入れ前のクローゼット 1

これを元に問題点改善点を見つけていきます。



2)なりたい部屋をイメージすること


さっき撮った写真を一つ一つ見ながら、どんなふうにしたいか、具体的にまとめてみます。

・服が整然と並べられていて、着たい服をすぐに取り出せること

・奥の棚がデッドスペースになっていて、物置状態になっているのでそれを活用できるようにすること

・奥の棚のせいで押入れの扉が開けにくく、押入れの奥も物置状態になっているので、扉がサッと開けれるようになること

・空気清浄機が取り出せないと使えないので、場所を変えていつでも気軽に使えるようにすること


3)そのための「やることリスト」を作ること



そして、今からやることのリストを箇条書きしていきます。

断捨離に行き詰る 4

・シェルフの位置を変えること

・ポールハンガーの位置を変えること

・シェルフに収納していたものを片づけること

・飛び出ていた「ミラー(姿見)」を少し引っ込めてベッドの位置と同じかそれよりも下げること

・空気清浄機の配置を変えること

・鞄を取り出しやすい位置に配置すること

・シェルフと押入れのふすまの隙間にアイロン台を入れてあるので、位置を変えて押入れのふすまを開きやすくすること

・とにかくふすまの前には物を置かないこと

・服を種類別・色別に変えてかぶらないようにすること、同じようなものがあったら処分すること



さあ、準備は出来たので実際にお片付けに取り掛かっていきます。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。