ホームスポンサー広告 ≫ 押入れ前のクローゼットスペースを計画通りに片付けてみる:お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実例集(2)ホーム★家の中のお片づけ ≫ 押入れ前のクローゼットスペースを計画通りに片付けてみる:お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実例集(2)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


押入れ前のクローゼットスペースを計画通りに片付けてみる:お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実例集(2)


押入れ前のクローゼットスペースを計画通りに片付けてみました。

所要時間は約2時間。大々的に片づけるには、まとまった時間が必要です。

この前、押入れ前のクローゼットスペースを片づける計画を立てました。

(詳しくはこちらから読めます↓)
⇒押入れ前のクローゼットスペースを徹底的に片づける。:お片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」の実例集(1)


それに従って今日は片づけていきます。まず、最初の状態はこんな感じでした。

押入れ前のクローゼット 2

一応、見た目的にはスッキリしているような感じがありますが、思いつくままにかけてあるので色やタイプがバラバラになってます.
さらに、ワンピースとカーディガンが混ざっていたりして、服を選ぶときに時間がかかっています。

押入れ前のクローゼット 1

そしてこの裏側の押入れ側を覗いてみると結構、カバンがぎっしりと詰まっていて、奥の方がとても使いづらくなっています。

押入れ前のクローゼット4

かけていた服をどけてみるとそれがよく分かります。

S字フックってとっても便利ですが、あるとついつい物をかけてしまうので要注意です。何かをかけた上にさらに何かをかけると、先にかけたものが埋もれて使えなくなるという、悪循環に陥ります。

そういう理由から、今回は出来る限り、床にはものをおかずに、そしてS字フックにものをかけずに整理するのが目標です。

まずは、S字フックにかけて使いずらくなっていたカバンを片づけます。いらないものは処分して、カバンの中身も全部チェックします。

押入れ前のクローゼット5

そして、この空気清浄機を窓際の方に移動させます。使うたびにここから少しずらして使っていたのですが、しまっている時には押入れの前を塞いでしまうので気軽に開けることが出来ません。

そしてさらに奥にあるアイロン台も取り出して配置を変えます。

押入れ前のクローゼット3

スチールラックの向きを変えて、開かずの間になっていたスチールラックの中身を整理します。誇りにまみれていて使えないもの、ずーっと使っていなかったものを処分します。

スチールラックの向きを変えるので、今後の配置を考えなが中身を整理していきます。

押入れ前のクローゼット7

そして整理が出来たら、かかっていた服をチェックしながらかけていきます。

押入れ前のクローゼット6

この夏、あまり着ていない服は処分するかどうか考えます。洋服って何かがないと思い切って処分することが出来ないですよね.。捨てるタイミングを逃さないのが大切なポイントです。

押入れ前のクローゼット9

最初の目標通り、押入れのふすまの前には、こんなにきれいな空間が出来ました。

押入れ前のクローゼット10

そして服をかけなおしてみると、最初と余り変化がないように思いますが、物は劇的に減りました。市の大きなごみ袋2つ分も処分することが出来たのです。

押入れ前のクローゼット8

そして裏側もスッキリしたままです。これで、押入れの中も気軽に片づけることが出来ます。


15分とか簡単に片づけることのできるところはいいですが、ちょっと大変なところはやはり片づける前に準備が必要です。その方が時間もかからず、スムーズに片づけることが出来ます。

是非、お片付けに行き詰ったときは、このお片付けに行き詰った時にやる「3つのこと」を試してみてください。これを繰り返して、お片付けを攻略していきましょう。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。