ホームスポンサー広告 ≫ 整理整頓の前に捨てることから始めませんか?今年はコツコツ断捨離に挑戦!ホーム★コツコツ断捨離 2017 ≫ 整理整頓の前に捨てることから始めませんか?今年はコツコツ断捨離に挑戦!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


整理整頓の前に捨てることから始めませんか?今年はコツコツ断捨離に挑戦!


昨年、1年間でかなりの量のものを捨てました。それでも部屋にはあふれている様々な物たち・・・

今年はとにかく、「断捨離」の精神でお片付けをしていこうと思います。

とりあえず、今年の目標を立てて、それに向かって頑張って行きたいと思います。


<今年の目標>


コツコツ断捨離」です。

去年は、「ロフトベッド」を設置するという大きな行事があったので、大幅にお片付けを促進することが出来ました。

そのお片付けの様子はこちらから読めます。↓
⇒今回、 LYCKA(リュカ)の「ロフトベッド」を選んだ5つの理由とは?:ロフトベッド設置への道のり(1)
⇒設置場所の確保で大きな問題が勃発!?:ロフトベッド設置への道のり(2)
⇒食器を出してみたらスゴイことになってました:ロフトベッド設置への道のり(3)
⇒食器にも賞味期限がある!?ブックオフで30年前の食器についた値段とは?:ロフトベッド設置への道のり(4)
⇒シェルフを解体するために次にやることとは?:ロフトベッド設置への道のり(5)
⇒シェルフ解体に成功!?:ロフトベッド設置への道のり(6)

でも今年は、いつもと変わらない普通の1年になると思います。そこで何から始めるべきかと考えました。

結局、物を減らしてからでないと整理整頓もうまくできないことが今までの経験から実感しています。

今年は小さなスペースを中心に、とにかく要らないものを捨てていきます。物がないと空間が広がることもロフトベッドのお片付けの途中で実感しました。

ついついスペースがあると、前後に二重に物を置いてしまいがちですが、それも極力やめることにします。この1年でどれだけ成果が上がるか、頑張って行きたいです。


<コツコツ断捨離>


以前は、「15分」という時間を区切ってお片付けをしていきました。「15分」で片づけることのリストを作っておくと、メンテナンス的にはとても有効だと思います。

ただ、15分で片づけれなかったときのストレスもあります。ここでやめるべきか、このまま続けるべきか・・・そんなストレスを今年は感じない方向でやっていきたいと思います。

今年は、今、使える時間からどこを掃除するかを決めます。最初のうちは、出来るだけ使える時間よりもかなり簡単にできるところから始めて行こうと思います、


<お片付けノートの作成>


「さあ、お片付けを始めよう」と思ったときに、どこの場所を片付けるのかを考えていたのでは考えているうちに時間がなくなってしまいます。そうならないために、「お片付けノート」を作ることにしました。


<お片付けノートの使い方>


あちこち持ち歩けるように、A6サイズのメモ帳を使います。

コツコツ断捨離4

まず、大きく場所分けをします。sakuraの家は、3LDKのマンションです。

・子供部屋(1)

・子供部屋(2)

・sakuraの部屋

・台所

・居間

・クローゼット

・廊下

・玄関

・下駄箱

・お風呂

・トイレ

・洗面所

・ベランダ

全部で大きく13個に分かれました。そしてその場所を指す略語を考えます。

例えば、トイレなら「ト」とか・・・それを3つに仕切ったメモ帳の最初に書いていきます。

そして2番目の欄には、何をどこを片付けるか書きます。そして最後の3つ目の欄は、出来たかどうかのチェックを入れる欄です。

ノートに毎回線を引くのは大変なので、目打ちを使って印をつけます。

IMG_1493

1番目と3番目の欄の幅を同じにすると、変な後も残らずキレイに線を引くことが出来ます。

このメモは、ここを片付けたいと思ったときにメモしておきます。そして、「さあ今から片づけよう」と思ったときに、このリストの中から使える時間を考えながらどれにするか決めます。

あとは、時間めいいっぱい使ってお片付けをしていくだけです。


<リスト作り・チェックするメリットとは?>


人って、すぐにいろんなことを忘れてしまうんですよね。同じ場所を「片付けなくては」って思ったことって、何回もあると思います。

でも片づけないから、またしばらくしたら「片付けなくっちゃ」って思うんですよね。それの繰り返しを延々と続けるからいつまでたっても片付くことはありません。

とりあえず、片づけたい所をリストに挙げて、文字としてもインプットすることが大切だと思います。そして、それを定期的に見直して更に頭の中に刻み込みます。

何度も刻み込まれると、更に「片付けなきゃ」という気持ちも大きくなります。そしてお片付けを終わって、「終わりました」「出来ました」っていうチェックを入れると、気持ちがスッキリします。

コツコツ断捨離3

「片付けなくっちゃ」って思っていたストレスから解放される瞬間です。そしてチェック欄がどんどん埋まっていくと、がぜんやる気が出てきます。

ゲームを攻略していくような気分ですよね。


そんな感じで、今年は「コツコツ断捨離」に挑戦していきます。

良かったら一緒に頑張ってみませんか?頑張りすぎない「断捨離」で今年を乗り切って行きましょう!
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。