ホーム★コツコツ断捨離 2017 ≫ ベッド脇の本箱のお片付け:コツコツ断捨離(1)

ベッド脇の本箱のお片付け:コツコツ断捨離(1)


さていよいよ、「コツコツ断捨離」の始まりです。今年は、これを目標にスッキリとした家を目指します。

今回は、その1回目。「ベッド脇の本箱」のお片付けです。

今年の目標は、「コツコツ断捨離」です。これについては、この前、ココ↓に詳しく書きました。
⇒整理整頓の前に捨てることから始めませんか?今年はコツコツ断捨離に挑戦!


その実践の様子を今年は特集として、まとめていきたいと思います。


(1)今日のターゲット


まずは、いつも使うベッド脇の本箱から始めたいと思います。

コツコツ断捨離1-2


(2)ココをどうやって、片づけたいのか


本箱の前に物をたくさん置いているので、これを減らしてスッキリとした状態に持って行きたいです。大好きなダッフィーも埋もれているので、よく見えるように片づけようと思います。


(3)お片付けの実践課程


そう広いところではないので、まずは、見えている部分のものを全て1か所に出してみます。

コツコツ断捨離1-4

いつも思うのですが、置いてあるとそんなに物が多いような気がしなくても、それを並べてみるとかなりの量になるんですよね。この見た目の錯覚が、部屋に物が溢れる原因なのかもしれません。

そしてその奥のカラーボックスの中身をまずは整理しないといけません。

コツコツ断捨離1-3

要らない書類をどんどん捨てていくことから始めていきます。このファイルって言うものは、便利ですがついつい物をため込む原因になりますよね。

とりあえず、バラバラにならないようにファイルに入れておくのはいいのですが、それが必要ではなくなってもまだファイルの中に残ったままになってしまいます。

ファイルは、必要最小限にすること。時々、メンテナンスとしてチェックすることが大切だと思いました。

それから、この100均のカゴも使い方を考えないといけないと思いました。見た目はスッキリしますが、かごの中にはいらないものがどんどん押し込まれて忘れ去られて行ってしまいます。

「見た目スッキリ+物の量を減らすこと」この2つの兼ね合いがお片付けでは重要な課題だと思います。他にもどんどん必要のないと思ったものは、思い切って処分していきます。かなりのものを捨てることが出来ました。

コツコツ断捨離1-1


(4)感想・まとめ


さて、ベッド脇の本箱のお片付けのビフォーアフターです。

コツコツ断捨離1-2

↓  ↓  ↓

コツコツ断捨離1-5

物を減らしたこともあって、かなりスッキリしましたよね。sakura的には、満足しています。この状態を崩さずにキープ出来るように頑張って行かないといけません。

所要時間は「70分」。ちょっと集中できる環境があるときにおすすめのお片付けの量です。


さて、次のターゲットはどこにしましょうか?
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示