ホーム★ストレスのお片づけ ≫ ストレスを癒すには、趣味の時間を生活に取り入れるのが効果的?

ストレスを癒すには、趣味の時間を生活に取り入れるのが効果的?


仕事に家事にいろいろと忙しくて、ついつい自分のことは後回しになってしまいがちな人って多いですよね。

そんな中、久しぶりに自分の生活に「趣味の時間」を取り入れていこうかと計画してみました。

sakuraは、母が編み物をしていたのもあって、小さい時から編み物が好きでした。

一番最初に作ったのは、かぎ針で編んだ「赤の帽子」でした。子供のころ「ピンポンパン」っていう番組があって、その中に出てくる子供がかぶってる「赤のベレー帽」が欲しくて、見よう見まねで作りました。

その後、小学校の高学年の時に、棒針編みに挑戦して「ベスト」を作りました。その後は、中学6年の時に好きだったクラスの子に手編みのマフラーをプレゼントしました。懐かしい思い出です。

そしてちょっと間が空いて、高校3年生の時にこれも好きだった人に「ベスト」をプレゼントしました。

編み物に開花したのは大学生の時で、1年の頃からズーッと付き合っていた彼氏と何枚ものペアのセーターを編みました。

総模様のセーターや、編みこみのセーターから何と「カウチンセーター」まで作りました。もう秋から冬にかけては編み物ばかりしている感覚がしていたくらいです。

でもそのあとは、パタッと編み物から遠ざかってしまいました。途中でいろいろと作ろうかと思った時期もありましたが、なかなか時間が取れずに時間が過ぎていったのです。

そして最近、あの大人気の「ツムツム」が編みぐるみになるということで、これなら小さいから製作時間もそうかからないと思って始めることにしました。

ディズニーツムツム 編みぐるみコレクション1

もともとディズニーが好きなのと、出来上がったのを積み重ねていけばあまり場所も取らないだろうと思って始めることにしました。

ディズニーツムツム 編みぐるみコレクション2

今現在、3巻まで発売されていますが、まだ一つも完成していません。(苦笑)

ディズニーツムツム 編みぐるみコレクション3

すぐに作れるという甘さが行けないのかもしれません。

取り合えず、定期購読をしているので、様子を見て無理だと思ったら途中解約もあるかもしれません。

まあ時間は作るものなので、何とか確保したいと思ってます。50代・・・自分のために時間を作っていきましょうね。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示