ホーム★自分自身のお片づけ ≫ 今日から「朝活」始めます。少しの努力で健康を手にする方法とは?

今日から「朝活」始めます。少しの努力で健康を手にする方法とは?


昔から「早起きは三文の徳」って言われていますが、健康は朝に作られると言っても過言ではないでしょう。。

健康にいい「朝の習慣」を身に着けて、一日を乗り切っていきましょう!

いきなり今日から、朝は1時間ウォーキングをします。って言っても長続きしないことは目に見えてますよね。

せっかく始めたことが三日坊主にならないように、まずは、小さなことからコツコツと毎日の生活習慣に取り入れていきましょう。


例えば今日から、「一日10回スクワットをする」ことにしました。でも、なかなか1か月2か月と続けていくことは難しいです。

それは、そのことが体になじむのに時間がかかるからです。でも、毎朝している「歯磨き」を苦に思う人は少ないと思います。

それでも思い返せば、子供のころ、親に「歯を磨きなさい」って数え切れないほど言われて初めて「歯磨き」も習慣になったのです。

そうなんです。「歯磨き」のように習慣にできれば、もうあとは考えることなく続けていけるのです。

まずは、簡単なことから習慣づけて、そのあとでレベルアップを目指しましょう。


<簡単にできる「朝活習慣」>

1)毎日、同じ時間に起きましょう。


今日は6時、明日は9時と言うのでは、規則正しい生活はできません。仕事の時間が不規則でない限り、毎日朝は同じ時間に起きるようにしましょう。

2)朝起きたら朝日を、浴びましょう。


朝活習慣3

太陽の光は、体内時計をリセットしてくれる役目があrります。朝、起きたらすぐに朝日を浴びる習慣をつけましょう。狂った体内時計を正常に戻ししてくれます。


3)起きたらまずは、水分補給をしましょう。


朝活習慣5

毎日、寝ている間にコップ1杯分の汗をかいています。その水分を素早くチャージして、血液を正常に戻しましょう。ダイエット中でたんぱく質が必要な人は、起きて30分以内にプロティンを飲むといいそうです。


4)朝食に生野菜やフルーツを食べましょう。


朝活習慣1

ついつい急いでいると、パンとコーヒーで済ます人も多いと思います。そこでもう一つ追加して、先に生野菜やフルーツを食べましょう。そうすると、胃にも優しく活性酸素や食物繊維が取れて、血糖値の上昇も防いでくれます。


5)電車やバスの中では立ちましょう。


朝活習慣4

1日7時間以上座っている人は、座っていない人よりも寿命が短いという研究結果も出ています。最近、スタンディングデスクが流行っているのもその理由からです。

普段のお仕事が立ち仕事の方は別ですが、事務職などでずーっと座って見える方は、通勤時間を利用して立つ習慣をつけるといいと思います。


6)運動を毎日の生活の中に取り入れましょう。。


ラジオ体操やストレッチでもいいですし、気軽にできるウォーキングも最適です。一駅分歩くとか、毎日の生活の中に自然に取り込むと長続きしていいと思います。


難しいことではなく、簡単なことから習慣づけて、健康な毎日を送って行きましょうね。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示