ホーム★家の中のお片づけ ≫ 居間のカラーボックスをお片づけ:ポイントを絞って少しずつ征服する

居間のカラーボックスをお片づけ:ポイントを絞って少しずつ征服する


今日は、「居間のカラーボックス」の中をお片づけしました。

随分、放りっぱなしにしていたので、必要ないものが山ほど埋もれていました。

収納ケースを置けば置くほど、荷物って増えていきますね。「あ、まだ入る!」って思ってしまうのでしょうか?

物が減れば、収納スペースもいらなくなるはずなので、どんどん今日も捨てていきます。

(他にスッキリ片付けた方法はこちらから)
⇒引っ越し以来、ほぼ開かずの間の「収納ケース」をお片づけ:管理できる範囲で断捨離!
⇒「食卓のテーブル」の上をスッキリさせる:ついつい物を置いてしまう原因とは?

このカラーボックスの後ろ側には、もう一つカウンターが眠っています。と言うことは、そのカウンターの下の部分は開かずの間になっていると言うことです。

この開かずの間を作るということは、本当に無駄なことだと思います。いずれはそこまで到達したいですが、まずは、その前のハードルの低い部分に挑戦します。

居間のカラーボックス2

見るからに、ギュウギュウに詰まった状態です。これを一つ一つ出しながら、いらないものを分けて袋に入れていきます。

よくそのスペースにおいてあるものを全部出してから片づけるっていう方法がありますが、sakuraは臨機応変にやってます。

いらないものが多い場合は、出しながら捨てていったほうが周りにものが散らばらなくていい気がします。そして残ったものを最後に選別しながら収納してくのが、お気に入りのやり方です。

居間のカラーボックス1

そうやって片付けていったら、スーパーの袋3袋分のごみが出ました。

居間のカラーボックス4

そして必要なものをもとに戻したら、カラーボックスの2段分の空きが出来ました。

居間のカラーボックス3

やはり、家の中にはいらないものがこんなにも詰まっているのかと、今さらながら唖然としました。

とりあえず一旦、ここでお片づけを終了して、次はこのカラーボックスの上に置いてあるものを片付ける予定です。

「深入りしずぎない」・・・これもお片づけを完成するための極意の一つだと思います。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示