ホームスポンサー広告 ≫ 衣類ケースには衣類をまとめよう:同じカテゴリーのものは一か所ににまとめるのが効果的!?ホーム★家の中のお片づけ ≫ 衣類ケースには衣類をまとめよう:同じカテゴリーのものは一か所ににまとめるのが効果的!?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


衣類ケースには衣類をまとめよう:同じカテゴリーのものは一か所ににまとめるのが効果的!?


今日は、窓際近くの衣類ケースをお片づけしました。

同じカテゴリーのものは、一か所に集めるのがお片づけの鉄則です。その効果について考えてみました。

ものを片づけるときには、それを「よく使う場所にまとめておくのがいい」と言われます。でもこの衣類ケースは、まだ最近、購入したものだったので、衣類以外に周りにあふれているものを押し込んでしまってました。

衣類ケース4

それがそもそもの間違いでした。

4段あるうちの上2段には衣類を入れて、下2段には置き場所に困っていたものを入れました。そうするとした2段は開かずの間になってしまい、うまく利用されなくなったのです。

衣類ケース2

衣類ケース3

この衣類ケースは、部屋の端にあるとは言え、引き出し自体は開けやすいので、普段よく使う衣類をまとめて収納することにしました。

まずは、上に着るチュニック系とその下に着るインナー類を、上から3段にまとめて入れることにしました。

衣類ケース6

衣類ケース7

衣類ケース1

以前は、2か所に分けて収納していたので、選ぶときに時間がかかったのと、埋もれてしまってそのシーズン中、一度も着ずに終わってしまうものもありました。

1か所にまとめることで、すべてを把握できるので、「あれ、どこに行ったのかな?」って思うこともなくなります。迷わなくてもいいだけ、朝の時間を短縮できるので慌てることもなくなるはずです。

そして次に、下2段に入れてあったものを片づけました。

きれいな空箱とか、もう必要はないのにとってあったものは処分しました。そして、まだ必要だと思うものは以前、片づけたチェストの空きスペースに一旦、しまいました。

衣類ケース5

ここはまた、時間をおいてからお片づけします。

ものを処分するには勢いも大切ですが、あとでものすごい公開をしないために段階をおって処分していくものもあります。1巡目でダメなら2巡目、2巡目でダメなら3巡目と、少しずつものを減らしていくのも大切な過程だと思います。

今日は、そこまででいったん終了したので、一番下に空きスペースがあります。ここには、靴下やストッキングなどを入れる予定です。

衣類ケース8

「お片づけ」は、快適な毎日を送るための方法なので、少しずつストレスの溜まらない部屋づくりを目指していきます。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。