ホーム★家の中のお片づけ ≫ いつの間にか溜まる「紙袋」を断捨離する:クローゼットのお片づけ(1)

いつの間にか溜まる「紙袋」を断捨離する:クローゼットのお片づけ(1)


ついつい勿体なくて残してしまう紙袋ですが、かさばる上に埋もれていくので、今日は思い切ってクローゼット(下)に溜まっていた「紙袋」を断捨離しました。

「紙袋」の適量ってどれくらいなのでしょうね。


休みが続くこともあって、そろそろちょっと手間のかかる部分のお片づけにも挑戦することにしました。

今日は「クローゼット(下)」です。必要なものは仕方ないとして、この部分での強敵は「紙袋」です。

クローゼット下2

「紙袋」って、袋っていう形をしているからでしょうか?何となくもったいなくてついつい残してしまいますよね。「何かの時のために・・・」と思いながら残すのですが、そうそう日の目を見ることはありません。

一番よく使う紙袋は、「特大サイズ」のもので、クリーニングの季節になると力を発揮します。紙袋なので、水に濡れたりたくさん入れ過ぎると破れてしまうので、そこそこのストックは必要だと思ってます。

クローゼット下3

でも、この量は多すぎますよね。さらに、どんどん詰め込んでいくので、大きさがばらばらの状態になります。そうするとパッと見てもどの大きさの紙袋がどこに入っているのか分からなくなってしまいます。

クローゼット下9

さらに最悪なことに、もう入りきらなくなると、空いているスペースに押し込んでしまい、こんなことになってしまうのです。こうなると、取り出すときにほかの紙袋も落ちてきたりして、それを元に戻したりとか余分な時間がかかるようになります。

クローゼット下1

そういうこともあって、今回はかなりの量の紙袋をお片づけしました。

でも一種類だけ、まだ捨てる勇気の持てない紙袋がありました。それは、ディズニーホテルに泊まった時にもらって来た紙袋です。

クローゼット7

同じ種類のものが何枚かずつあるのですが、これだけは今の段階では捨てることが出来ませんでした。そういう時は、気にせず残すことにします。

すぐに捨てると決断できるものと、迷って次の機会に考えるものがあってもいいと思います。ほかの人から見れば、「こんなもの」って思われるものでも、sakuraにとってはとても大切なものもあるはずですから。

そして、紙袋は一か所にまとめ、大きさも同じものを揃えていれました。結構、すっきりしたと思います。

クローゼット下8

掃除機と加湿器2台は定位置に配置して、残りの必要だと思うものをよく分かるように戻していきます。

クローゼット下4

クローゼット下5

かなりいらないものを処分したので、全体としてかなりスッキリすることが出来ました。これをキープしていくことが、今後の課題です。

クローゼット下6

クローゼット下10

扉があってしょっちゅう目につく所でないところは、ついつい甘えて散らかしたままにしてしまいます。これからはそういうところも、容赦なくお片づけしていこうと思います。

スッキリ」すると、心も軽くなりますよね。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示