ホーム★家の中のお片づけ ≫ ハンガーのお片付け:使う目的で厳選する方法とは?

ハンガーのお片付け:使う目的で厳選する方法とは?


あなたは、何種類のハンガーを使っていますか?使っていてストレスの溜まるハンガーはないですか?


いつの間にかこんなに溜まってしまってると思う時もあれば、急に足らなくなったり、「洋服ハンガー」のストック数って決めにくいですよね。

sakuraの場合、洗濯ハンガーと同じものを使っているので、余計洗濯物が多くなると、あちこちからかき集めることになってきます。

ハンガーをストックするのに、ついつい紙袋に入れてしまいがちですが、それって良くないですよね。グチャグチャになって取り出しにくいうえに、紙袋がすぐに破れてしまいます。

そこで、少し深さのあるケースに100均で買った籠を入れて、バラバラにならないように入れてみました。同じ種類のもの同士を集めることで、よりスッキリします。これならスッと取り出すことが出来ます。

ハンガー2

sakuraは、主に4種類のハンガーを使っています。

1)オーソドックスなハンガー


ハンガー7

比較的かっちりした服やブラウスなどをかけてます。


2)肩の部分がずり落ちないように窪みのあるハンガー


ハンガー3

ニットのカーディガンなど、肩からずれやすい物をかけてます。


3)スカート用ハンガー


ハンガー1

1枚ずつすぐに取り出せるように、並べてかけています。


4)ズボン用ハンガー


ハンガー4

ついついポールハンガーにポイってかけてしまいますが、洗濯したものはこれにかけることによって区別をしています。


ここで、今回断捨離したのは、このタイプのスカートハンガーです。

ハンガー5

いくつものスカートをつなげてかけることができるので、スペースを有効にできるということで購入したものですが、実際使ってみると結構不便でした。


まず、スカートをかけていないときにでっぱりの部分だけ、スペースを余分に取ってしまうことです。そして、次は、下にかけてあるスカートを取り出すときはいいのですが、一番上のスカートを取り出すときに、スカートだけを取り出そうとすると下のハンガーがずれて落ちてしまうことです。

いくつかのスカートで迷うっているときもハンガーにかけたままだとでっぱりの部分が引っかかって邪魔です。また、押し入れなど高さが余りない部分では、スカートの裾がついてしまってしわになる原因にもなります。

置き場所にもよるのでしょうが、sakuraにとっては、使い勝手の悪いハンガーでした。それで、今回、思い切って捨てることにして、スカートハンガーを一種類に統一しました。

これで、見た目もすっきりだし、洋服選びもストレスが溜まらずに合わせることが出来そうです。

ハンガー6



ちょっとしたことですが、毎日着る服に関してなので積り重なったストレスは結構大きいと思います。明日から、ストレスなしに服選びに迷いそうです(笑)
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示