ホーム★おススメの本 ≫ 腰痛は動いて治す:「3秒から始める腰痛体操」の効果とは?

腰痛は動いて治す:「3秒から始める腰痛体操」の効果とは?


年齢を重ねれば重ねるほど、あちこち痛くなってきますよね。

その中でも腰痛は、深刻なものがあります。腰痛で悩んでいる方に、sakuraがおススメするのは、この本、「3秒から始める腰痛体操」です。

「3秒から始める腰痛体操」は、見ていただいてわかるようにNHKテキストです。

3秒から始める腰痛体操

5月~6月にEテレで放送されています。月~木まで、5分という短い時間でポイントを説明してくれます。6月は5月の再放送になっているので、今から始めても大丈夫です。


テーマは、「適度な運動で腰痛を改善&予防しよう」です。

ぎっくり腰慢性腰痛など、腰痛は多く人が悩んでいます。今までは、痛みのある時は安静にしているのが常識でした。

でも最近では、「動いて治す」が新常識なのだそうです。安静にしすぎたり、腰をかばいすぎたりするのは逆効果になる場合もあるそうです。

この本では、「1回3秒、上体を反らす」といった簡単な体操を日常生活に取り入れるだけで、簡単にセルフケアできるという画期的な方法を紹介しています。


sakuraも、年に数回ですが、疲労からくる腰痛に悩まされています。

それで、今までにも腰痛についての本も何冊か買って読みました。「ぎっくり腰」になった時の対処方法とかも、もちろん知っていました。

でも、本屋でこの本を見たときに、ものすごく丁寧に書かれているのにびっくりしました。それでいてとても分かりやすく、読みやすいのです。

以前の本では、「ぎっくり腰体操」は、3段階くらいで紹介されていたのですが、この本では5段階に分けて紹介されていました。

それ以外にも、こんなにたくさんの体操が紹介されています。


・これだけ腰痛体操 その1 その2

・ひざ抱え体操

・腕・脚上げ体操

・片足ブリッジ体操

・ストレッチ体操 その1 その2


そしてどれもがとても簡単に出来るもので、すぐに今の生活に取り入れることが出来ます。

何よりこれからは、痛めないための予防が一番大切だと思います。

その予防についても、「腰痛体操による腰痛予防の貯金プラン」として、


1)朝の歯磨き前に実施(朝の貯金)

2)昼食のあとに実施(昼の貯金)

3)猫背での作業後など、そのつどこまめに貯金!


と面白く説明されているので、とても分かりやすいです。


ちなみにぎっくり腰ですが、午前中と午後2~3時の間に起こることが多いそうです。

ぎっくり腰を経験された方はよくわかると思いますが、何気なく立ち上がったときとかくしゃみをした時とか、本当に何でもない動作が引き金となって起こります。

いつ起こるか分からない、そんな恐怖から逃れて、楽しく毎日が送れるようになりませんか。1日5分の腰痛体操を習慣づけるだけで、そんな生活を手に入れることが出来ます。

この本には、腰痛に関することがいろいろと分かりやすく説明されているので、腰痛に悩んでいる方にはおススメの1冊です。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示