ホーム1つ買ったら1つ捨てる ≫ 断捨離できないトレッドミル:場所を取るのに捨てられない理由とは?

断捨離できないトレッドミル:場所を取るのに捨てられない理由とは?


もう10年以上、ここに引っ越して来る前から使っていた「トレッドミル」が故障しました。

かなり場所を取るので本当はとても困ります。でもsakuraの頭の中には、「断捨離」ではなくて「買い替え」しかありませんでした。

初めてトレッドミルを買ったのは、子供3人を子育てしている最中でした。

何か運動をしたいと思っても子供の送り迎えなどで、ゆっくり外に出ている時間がありませんでした。そこで、家の中で手軽にできる運動に何があるのか考えました。

筋トレやストレッチなどもありました。でも有酸素運動ということを考えると、やはり歩いたり走ったりするのが一番、体にいいように思ったのです。

トレッドミルを設置しようと思うと、場所をとる上にとても重いです。一度置いてしまったら容易には片づけることもできません。

でもトレッドミルがあったら、天気にも左右されずにたとえ10分でも歩くことができます。そして、排気ガスを吸うこともありません。

そんなメリットデメリットをよく考えたうえで、思い切って購入することにしたのです。

そして、毎日使うわけではありませんが、それなりにしっかり利用して、引っ越しの時も捨てることなく持ってきました。5キロから始めて、10キロ、ハーフと走れる距離も少しずつ増えていきました。

でも、ある日、いきなり勝手に液晶のメモリー表示がカウントダウンして0になり、動かなくなってしまったのです。もちろん、壊れてしまった「トレッドミル」は処分するしかありません。

トレッドミル3

それからが大変でした。ちょうど、初マラソンまであと1か月しかないときに故障してしまったのですから。

ネットでいろいろ探し回りました。大きさ、重さ、値段も重要項目ですが、最大の条件は、「最大時速何キロまで出せるか」「続けて何分、使用することができるか」でした。


そして、数日探しまくり、やっと見つけたのがスポーツデポの「トレッドミルR16S」でした。値段も54,990円(送料別) と、この手のトレッドミルにしてはとても安いです。

そして、最高速度16km/h、最大連続使用120分、最大利用者体重100キロとすべてをクリアしていました。

ただ、送料が4,536円とべらぼうに高いです。幸い、知り合いが軽トラで運んでくれると言うので、ネットからではなく近くのスポーツデポで購入しました。

そして、前にあった場所に組み立てて設置出来ました。

トレッドミル2

そして無事に初マラソンも完走できました。

トレッドミル1

(初マラソン完走の記事はこちらから↓)
⇒)~「名古屋ウィメンズマラソン2016」完走!~夢を叶えました(1)~


10人いたらそのうち9人が「トレッドミル」は必要ないと言うかもしれません。でもsakuraにとっては、とても必要なものだったのです。

今では、楽しく歩けるようにDVDを見れるように一工夫してます。これによって飽きることなく、長い時間歩くことが出来ています。

トレッドミル4

断捨離は、必要ないと思うものを捨ててスッキリすることです。自分にとって必要なものは、ほかの人からみて必要ない物であったとしても、胸を張って残していきましょう!
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示