ホーム★自分自身のお片づけ ≫ 50代からのダイエットは難しい!?20代から比べて太った原因とは?

50代からのダイエットは難しい!?20代から比べて太った原因とは?


20代のころから比べて「太った」って答える人は、何と70%以上だそうです。

年齢とともに増え続ける体重50代から何とかする方法はあるのでしょうか?

「浮き輪がついている」

「首ないよ」

「全体的に大きくなったね」

・・・・・・・・

こんなことを言われたことはありませんか?年齢とともに基礎代謝は減っていくとはいえ、50代になったら体重を落とすことは無理なのでしょうか?

20代と比べて太ったと答えた人はおよそ70%以上になりますが、中には30キロも太ったという人もいるそうです。平均するとおよそ8キロほど増えているとか・・・道理で最近、自分の後姿が醜くなってきたはずです。

50代からのダイエット4

中年太りには「基礎代謝の変化」が大きく関係していると言われています。「基礎代謝量」は、1日に摂取するカロリーの約60%を占めているだけに、この基礎代謝量の低下は防ぎたいですよね。

以前にsakuraが使っている体重計のことについて書きました。
⇒体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪・基礎代謝量・体内年齢の意味とは?

この体重計で毎日、お風呂に入る前に体重を測っていますが、筋肉量が増えると基礎代謝量が増えます。したがって、基礎代謝量を減らさないためには、何がしかの運動をして筋肉量を増やすことが必要になってきます。

また、どこに脂肪がついたかと聞かれると、下腹部腰回り背中太もも・顔などのところが気になる人が多いみたいです。

自分の体を鏡に映してみると、思い当たるところばかりで、泣きたくなってきます。でも、泣いてばかりいても体重は減りません。

今を逃せば、このままズルズルとゆるやかに体重は増えていき、生活習慣病になることは間違いありません。食事制限をしなければいけなくなったら、老後の楽しみが半減してしまいます。

そこでsakuraは、一念発起してダイエットに挑戦することにしました。まずは、太った原因について考えてみます。


1.運動不足



忙しいからとついつい、運動をしないようになってきています。

さらに仕事から疲れて帰ってきて、夕飯を食べてお風呂に入ったらそのまま寝てしまうという、生活リズムもよくないですよね。

50代からのダイエット2

2)代謝のダウン


これは、運動をして筋肉を増やして、基礎代謝量をあげていくしかありません。

3)食生活の乱れ


ついつい勿体ないからと言って残り物を食べたり、食事の誘いに断り切れなかったり、思っていた以上に食べてしまうことって多いですよね。

そういう時は、どこかで節制して帳尻を合わせていくしかないですよね。

4)飲酒量の増加



50代からのダイエット3

sakuraは、ほとんど飲まないですが、年齢を重ねると付き合いが断れ切れなかったり、いろいろなしがらみも増えてきますよね。飲み会にはいくことがあるので、おつまみもほどほどにした方がいいかもしれません。

5)生活環境の変化


年齢と共に、生活環境がどんどん変化していきます。仕事や子育てでストレスが溜まると、ついつい美味しいものを食べて発散したくなりますよね。

たまにはいいですが、これもほどほどにしないといけないですよね。

とにかく普通にしていては痩せれない年代に突入しているので、食事と運動との両面から取り組んでいく必要があります。

50代からのダイエット5

食べ過ぎ飲みすぎはやめて、軽い運動を合わせていくことが、50代からのダイエット法としては「正攻法」ですよね。
関連記事

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示